tools team/tools

peering DB 主にISPやDCなどでASを運用している方向け

http://www.peeringdb.com/

利用にあたって

  • 参照のみのguestアカウントがある。まずそこでどういうものか調査。
  • AS運用者はこのDBに書き込み権限を申請する。
  • どのIXでPeerしているのか、IRR-macro(参照:tools team/tools/whois)、コンタクト先、Peeringポリシー、トラフィック要件、などさまざまな情報を掲載
  • ここに掲載されていないASとはPeerしないというASも存在する。

アカウント登録

  1. https://www.peeringdb.com/registration/register.php からまずRead Onlyアカウントを申請
  2. Read Onlyアカウントが許可された後に、既存ASと紐付ける(すでに自ASが他の誰かに登録されている場合)申請、またはASオブジェクトを新規登録する権限の申請を行う。
  3. 申請の回答は、メンテナーの審査を受け、問題なければ許可される。(申請ASについてちゃんとチェックされている)

利用しているAS

  • 海外大手ISP、国内大手ISPはだいたい利用している。
  • コンテンツ事業者も大手はだいたい入っていて、中小規模も入っている。
  • 企業ASは少ない傾向にある。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-12-23 (水) 23:42:16 (2912d)